スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王城寺原FAXニュース10

こんにちは。今回の米軍海兵隊自津田年収監視活動報告「王城寺原ニュース10」を送ります。

12月1日(水)訓練10日目 晴れ

参加者:民医連(日下晋さん、松浦誠さん、中鉢正造さん)、高教組(OB山村忠雄さん)、平和委員会(熊谷正治さん)、建交労(高橋正利さん)、事務局(高橋浩太郎さん、本田勝利さん、小山功さん)

1.発射弾数 午前5発、合計5発 総計1045発
2.小火器訓練
・10:51、10:53、藤巻さんから連絡。「着弾地は激しいシャーシャーという発射音とその間にパンパンと機関銃の発射音がしている」
・13:24、13:27、13:30に花川ゲート近くの小火器訓練場方面から機関銃の連続発射音が確認されました。(民医連、建交労)
・14:00前、升沢方面で機関銃の発射音がしました(遠藤町議)
本日をもって訓練は終了。海兵隊は以後、観光・研修・ボランティアを予定。

*海兵隊が宮城県を離れるまでの監視活動は事務局が行います。


抗議集会・監視活動に対するご協力ありがとうございました。



除部落の最古老、天野辰夫さんは、60年前当時の米占領軍が入植したばかりの農民を弾圧し追い出そうとした時、部落民の先頭に立って戦われた方です。今も海兵隊の訓練に反対する私たち連絡会を応援してくれています。
地元の歌人の会を主宰され、歌集せせらぎを発行し続け、農業の傍ら幅広い活動をつづけられています。
このたび寄稿していただきました。

榴弾砲
天野辰夫

続けざまに打つ榴弾砲間をおきて次々響く炸裂音が
155耗榴弾砲の音聴きながら沖縄同胞の苦難を偲ぶ
両政府の合意先行、沖縄は日本とアメリカの植民地なのか
日本の捨て子の如く沖縄を為さんとするや管理権は
普天間の代替地日本の何処にもない何処にもないよ帰れアメリカ

コメントの投稿

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最新コメント
アクセスカウンタ
最新トラックバック
地区委員会ツイート
地区委員会タイムライン
文字サイズを変えて閲覧したい方はこちらから
←拡大 ←縮小
    無料法律相談
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。