王城寺原FAXニュース 6・7・8

こんにちは。王城寺原FAXニュース6~8を送ります。
11月25日(木)の監視活動 晴れ。
参加者(事務局):高橋浩太郎さん、本田勝利さん、小山功さん
 午前の部:宮城一般みやぎ生協支部・新本和也さん
 午後の部:婦人民主クラブ・大坂允子さん、山本靖子さん。元高教組山村忠雄さん

1.発射音は2ないし3か所の方面から聞こえます。公開訓練した「松川台」と監視本部南方の「みちの台」「ばら松台」と思われます。発射音も激しい音と低い音がします。さらに着弾音も遠くで爆発した音と裏山で爆発したような音が入り混じっています。本田さんは記録しながら山がかわいそうだと語っています。
2.8:13~9:51まで120発カウントしました。気温16℃。監視本部は日が照って温かく快適に監視活動を続けています。
3.午前中は大和町側長者館山方面で監視した高橋さんの報告によれば、着弾音を131発カウントし、着弾地に近いのでものすごい爆発音を体感。しかし発射音は聞こえず着弾地はD-2のみ。着弾地の一部しか見えないが土煙が見えたとのことでした。
4.12:46、花川ゲート電光掲示板に「本日の訓練は終了です」の表示があることを確認し、東北防衛局現地連絡本部に問い合わせると「そのようです」との回答があり、本日の監視は終了しました。
5.高橋先生が婦人民主クラブの大坂さん、山本さんを基地周辺の案内をしていた。
6.社民党の宣伝カーが新町ゲート付近で街頭演説をして帰って行った。
7.疑問・確認
  • 米軍訓練の時、掲揚等に掲げられる日の丸・星条旗が見えない。日米合同の開始式はしたのか
  • 公開訓練時に、隊長が「訓練は順調に進んでいる。このままいけば12月1日に終了する」と発言。11月22日から12月1日まで10日間。訓練日数10日間としているので、28日(日)に訓練をするのか。
  • 後方支援をしている自衛隊員160名の姿、車両があまり見当たらない。新町ゲートには派遣社員。その他のゲートには警備はいない、しかし近付くとライトをつけて車両が近づき監視をし、立ち去っていく。
  • 白りん弾は「スモーク弾」「照明弾」「焼夷弾」としてもつかわれる。着弾地近くでの夜間監視体制をとる必要がある。



11月26日(金)の監視活動 曇り 雪虫が舞っていました

参加者:高橋浩太郎さん、本田勝利さん、伊藤俊治さん、小山功さん
 午前:大和町議藤巻さん(升沢方面で監視)
 午後:平和委員会小林さん、年金者組合青葉区狩野さん、現業労組小畑さん、色麻町議遠藤武夫さん

1.11月24日公開訓練時、ミヤカミ隊長が「明後日、小火器訓練をする」と言明していたので、朝から伊藤俊治さん、本田勝利さん、高橋さん交代で小火器訓練場近くのため池で監視活動をしました。榴弾砲訓練は2箇所から発射。花川台からは、発射時の煙が見えます。
午前・午後・夜間いずれも小火器訓練なし。
2.昨日午前中に131発の榴弾砲射撃訓練をしたので、協は午後からかなと思ったら、10:31から11:48の間に60発発射した。
今日の榴弾砲発射数…午前:60発、午後:26発、夜間:15発  計101発
3.今日の発射音・着弾音は昨日より低くなりました。また、連続発射により、着弾音が一つに聞こえることがありました。地元早坂さんによれば「今回の音は自衛隊のものとは違う」・・・秒間2発撃てるようになったためか
4.17:30、高橋先生は大和町升沢方面へ監視に出発。形態を持っていないので情報は明日か
5.サコ施設の窓半分が無点灯。18:15夜間訓練1発目発射。計15発発射。(着弾音なし9発、あり6発)
6.20:30、ヘリコプター離陸し、着弾地方面旋回しています。21:12、藤巻さんから照明弾8発発射されたと電話がありました。遠藤さんから21時に訓練終了したとの連絡があります。20:18、東北防衛局現地連絡本部に電話し、訓練終了を確認し、合わせてヘリコプターの旋回を聞くと「演習場内を確認している」とのこと。


11月27日(土)の監視活動訓練6日目、曇り

参加者:高橋浩太郎さん、本田勝利さん、小山功さん、平和委員会橋本森雄さん、仙台銀行労働組合沼田典男さん、元高教組山村忠雄さん、色麻町議遠藤武夫さん、町議天野さん

1.王城寺原演習場での火災事故
  • 大和町議員藤巻博史さんから、「11月26日20:15、王城寺原演習場で米軍海兵隊実弾訓練中、火災が発生し、枯れ草0.5haを焼失し、21:35鎮火した」との情報が寄せられる。
  • 夜間訓練に、照明弾、スモーク弾が使われる可能性があるので、高橋さん、藤巻さんは着弾点に近い嘉太神方面で監視しました
  • 現地監視本部で、夜間発射音を15発確認。しかし着弾地近くでは着弾音は7発、着弾音のない砲弾を8発確認しました。発射・着弾時刻を照合すると着弾音のない砲弾は照明弾、スモーク弾ではないかと思われます。高橋さんの監視記録に「18:23、仰角60°の中点に突然赤い風船(満月の数倍の大きさで橙色)が10秒くらい浮いたまま動かなかった。その後揺れながら東方に移動・降下し山陰に隠れた。その後かなり広く周辺がかすかに明るくなって消えた。このような現象は5回あった。照明弾で明るいうちに榴弾砲を打ったのは3連発1回だけ。スモーク弾をあげたのは2回、煙の中に稲妻のようなものが走った」
  • 東北防衛局現地連絡本部は、白りん弾を発射しているかとの電話問い合わせで「照明弾にリンは含まない、しかしスモーク弾には含んでいる。火災を発生させたのが照明弾か、榴弾砲か確認は取れていない」とのこと。しかし演習地内の火災は、照明弾化スモーク弾の可能性が高いと思われます。
  • 河北記者によると防衛省は「山火事は想定内」と言っているとのこと

2.発射弾数 午前:小火器訓練 午後:榴弾砲47発 夜間:訓練中止
3.16:00、山火事発生。1.5ha焼失、1.5時間で鎮火、ヘリ1機消火活動(水3回はこぶ)


11月28日(日)訓練7日目 雨のち曇り
参加者:高橋浩太郎、本田勝利さん、小山功さん、全労働菊池勝さん、全建労大房温さん、大和町議藤巻博史さん

1.午前:122発、午後:13発 夜間:中止 計135発  総合計674発
2.15:50訓練終了

コメントの投稿

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最新コメント
アクセスカウンタ
最新トラックバック
地区委員会ツイート
地区委員会タイムライン
文字サイズを変えて閲覧したい方はこちらから
←拡大 ←縮小
    無料法律相談
    リンク