スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大崎市議会議員団 議会報告会

HIMG0965.jpg
10月23日土曜日、吉野作蔵記念館にて日本共産党大崎市議会議員団の議会報告会を行いました。

鎌内つぎ子議員は、4月の市議選の結果議員数が
53名から34名になったことによって毎議会で一般質問ができるようになったこと、
「議会だより」に質問した議員の写真が載ることになったため質問者が増えたこと(27名が質問)など、
議会が活性化していることを紹介。
さらに、小中学校の教育の消耗品費の予算措置、学校施設の改修について報告しました。

HIMG0969.jpg
小沢和悦議員は、大崎市民病院の穂波地区への建設について
1.ボーリング調査や基本設計によって、軟弱地盤対策のために
巨額のお金がかかることが明らかになったこと
2.大崎市ハザードマップで避難が必要な地域に指定されている
穂波地区に建設することの検証が必要であることを指摘
また岩出山分院のプロポーザル方式での建設設計業者選定の
疑惑について報告しました。
詳しくは議会報告のページをご覧ください

コメントの投稿

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最新コメント
アクセスカウンタ
最新トラックバック
地区委員会ツイート
地区委員会タイムライン
文字サイズを変えて閲覧したい方はこちらから
←拡大 ←縮小
    無料法律相談
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。