スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新おおさき 2014年4月

新おおさき2014年3月

yusa
大崎市議会議員
遊佐 たつお
kinai
大崎市議会議員
木内 とも子
kamauchi
大崎市議会議員
鎌内つぎ子
ozawa2
大崎市議会議員
おざわ 和悦

国の暴走政治に歯止めをかける大崎市議会へ
カギ握る日本共産党の4議席
市民の命とくらしを守ために力をあわせてがんばります


「消費税増税」「憲法9条否定」「原発再稼働」「TPP参加」「社会保障の後退」
安倍政権の暴走に不安を感じてはいないでしょうか。
 大崎市の場合、議会としての判断が僅差で決まるケースが少なくありません。
 市民の皆さんの願いが届く政治をつくるためには、市民の立場でスジを通す日本共産党の4議席が大切です。

「請願」「意見書」賛成反対日本共産党の態度
被災した農家の作業場の修繕・復旧への支援制度を求める請願
(2012年2月、JA古川女性部提出)
1320賛成
女川原発の廃炉を求める「請願」
(2013年12月)
1815賛成
4月からの消費税増税の中止を求める意見書
(2013年12月)
1221賛成


市民の目線で「共同」を広げていきます


 「TPPへの参加を止めさせたい大崎市議会議員の会」には、16名が参加し、党派を越えて協力しています。
 安倍政権はコメの生産調整や直接支払交付金を廃止しようとしています。大崎市の地域経済にとっては、大きな打撃です。このような「暴走政治」に正面から対決する日本共産党だからこそ、市民の暮らしを守ための共同を呼びかけ、広げることができます。

具体的な対案をもっています


 ●消費税増税ではなく、賃上げこそ必要
 消費税増税は、景気を後退させ、税収増につながりません。大企業の「内部留保」の一部を賃上げに回す対策が必要です。
 ●TPP交渉からの撤退を
 世界の流れは、国家主権を尊重した貿易ルールをつくることです。これ以上妥協を重ねるのではなく、撤退すべきです。

女川原発の再稼働を許さず、安全・安心のまちづくりを


  女川原発に重大な事故があった場合、大崎市は壊滅的な被害を受けることが予想されます。
 原発ゼロをめざし、女川原発の再稼働をストップさせるために力を尽くします。
 福島原発事故による放射能対策では、何よりも住民の安全と安心を最優先に、取り組むことが大事です。

「50億円も多い」積立金を活用して実現をめざします


 合併後8年。大崎市の積立金(財政調整基金、平成25年度末)は115億円にも。「適正規模」(50億円程度)の2倍を超えています。
 日本共産党大崎市議団は、このお金を活用して、次のような積極的な施策を実施するよう提案しています。

地域経済の再生と元気の出るまちづくりを


●子どもの医療費無料制度を、所得制限なしで中学校卒業まで拡充
●学校給食費の半額助成。食育の推進。
●保育所待機児童の解消。認可外保育園への支援拡大。第2子からの保育料無料化
●市民の願いに応える図書館建設をめざします。
●再生可能エネルギーを本格的に導入し、地域産業と雇用の拡大
●農業後継者や若者への就農支援の抜本的充実
●鳴子・向山地区への産廃施設設置反対
●鳴子峡の遊歩道及び花渕山登下山道の整備促進
●松山総合支所機能の充実

高齢者などが安心して住み続けられるまちづくりを


●現市民病院南病棟を寝たきりを防ぐ回復期リハビリ病床に
●障がい者のショートステイ等の施設を早急に設置
●古川地域の横沢霊園の拡張
●大崎市民病院へのアクセス改善・環境整備をはかります。
●鳴子分院・岩出山分院の充実
●松山の地域内交通の改善と充実。商業施設の誘致
●鹿島台分院の充実

ご意見・ご要望をぜひお聞かせ下さい


どんなに小さな声でも、しっかり受け止めて市政に届けます。ご意見・ご要望をお気軽にお寄せ下さい。

【ご連絡先】
日本共産党大崎市議団事務所0229(22)1252
おざわ和悦事務所0229(23)0197
かまうちつぎ子事務所0229(23)5282
遊佐たつお事務所0229(25)6782
木内とも子事務所0229(55)2779

コメントの投稿

Secret

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最新コメント
アクセスカウンタ
最新トラックバック
地区委員会ツイート
地区委員会タイムライン
文字サイズを変えて閲覧したい方はこちらから
←拡大 ←縮小
    無料法律相談
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。