ちづ子通信 10月8日

TPPも自共対決!今すぐ撤退せよ。

 「国会で批准を決めるときには、きちんと情報を出すのか」「本当に脱退も辞さない決意か」と厳しく質す岡山会長。1日東京都内で、青森県内農協組合長らと県選出国会議員との懇談会の席上でした。私の他は自民党議員4名。TPP交渉が山場を迎えていますが、自民党議員の本気度を試す質問が相次ぎ、「そのことも党内で激しくやりあっている」と木村首相補佐官。私は、「内容は膨大で、かつ、4年間は秘密という縛りがある」と指摘し、批准の時は判断するのではなく、今撤退すべき、と発言しました。

 翌2日、土砂降りの日比谷野音は、TPP反対の鉢巻をつけた参加者で垣上も客席も溢れかえりました。「公約を違える交渉はしない」と断言した自民党の石破幹事長。重要5品目や皆保険は必ず守る、と言い切りましたが、拍手は起きませんでした。

 ところが週明けには、自民党の西川TPP対策委員長が重要5品目も見直す可能性について言及!やはり、裏切られた。国会承認というギリギリまで期待を持たせるより、ハッキリさせたほうがよい。日比谷野音で志位さんが訴えたように、「即時撤退」しかありません。

コメントの投稿

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最新コメント
アクセスカウンタ
最新トラックバック
地区委員会ツイート
地区委員会タイムライン
文字サイズを変えて閲覧したい方はこちらから
←拡大 ←縮小
    無料法律相談
    リンク