日本共産党栗原市議団ニュース

市役所本庁舎増築の設計予算
9月議会で否決されたのに…議会へ再提案


10月8日に閉会した栗原市議会において、
「栗原市役所本庁舎増築のための設計費」を含む
「補正予算」が反対多数(14対13)で否決されました。
しかし、栗原市当局は10月15日に臨時議会を開催することを決定し、
否決された補正予算案を修正することなく、再提案することが明らかになりました。


市役所本庁舎増築
唐突で、説明不足。必要性についての市民合意もない


9月議会の討議の中で、2500万円の設計予算を提案しておきながら、
事業規模がいくらになるのか分からないばかりか、
そもそも調査しなければ増築できるかどうかも分からないというものでした。
それなら「調査費」なのであって、増築を前提とした「設計費」ではありません。
ですから「補正予算案」を議会が否決したのは当然ではないでしょうか。


日本共産党市議団は本庁舎増築予算を削除した「修正案」を提出します
佐藤市長は、説明不足であることは認めながらも
「住民に直結する予算まで否決されたのは遺憾」
と述べているようです(10月1日・河北新報)。
しかしそれならば、「増築設計予算」を削除して再提出すべきではないでしょうか。
栗原市当局が、否決された予算案をそのまま提案してくるのなら、
日本共産党市議団は、「増築予算」を削減する修正案を提出し、
可決されるよう全力を尽くします。

栗原市では、「金がない」を理由として
市民のための予算が削られています。
今年は、国保税の大幅な引き上げが行われました。
それなのに、何億もかかる「市役所増築」は
強引に進められようとしています。
市議会がそれをストップする役割を
果たすことができるかどうかが問われています。



市民の監視が必要です!
市議会を傍聴しましょう。
10月15日(金) 午前10時開会

コメントの投稿

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最新コメント
アクセスカウンタ
最新トラックバック
地区委員会ツイート
地区委員会タイムライン
文字サイズを変えて閲覧したい方はこちらから
←拡大 ←縮小
    無料法律相談
    リンク