おざわ和悦議員 活動報告

今こそ、日本共産党の出番です!
--TPP参加、憲法改悪、原発再稼働、消費税増税--安倍内閣の暴走にストップを!


参院選 7月4日公示
真の対決軸は「自・共」対決


庶民は収入減と物価高で大変!
その一方でユニクロの会長さん一家は6カ月で1兆円も資産を増やす!?

1日55億円、1時間2億3千万ずつ資産が増えたそうです。
ユニクロは、若者を使い捨てにする「ブラック企業」として、国会でも問題にされました。
庶民は円安で物価が上がり所得も減る一方です。こんな「アベノミクス」はもうゴメンです。

日本共産党は、比例代表選挙では、改選3議席から5議席への躍進を目指します。選挙区選挙でも議席に挑戦します。ご協力をお願いします。

・消費税の増税を中止し、財源は大企業や、大金持ちの応分の負担をで確保します。
・原発再稼働方針を撤回し、「原発ゼロ」をめざし、再生可能エネルギーへの抜本的転換をはかります。
・憲法9条にもとづく平和外交をすすめ、憲法をくらしと社会に生かします。
・公約違反のTPP参加を撤回させ、農業などの国内産業と雇用を守ります。




日本共産党大崎市議団長おざわ和悦議員 活動報告無題 small_3

「TPP参加をやめさせたい大崎市議会議員の会」を結成!--17名が結成に参加--

5月の連休後から結成の準備をすすめ、16日に結成総会を行いました。私は「議員の会」の事務局長次長として活動しています。
「議員の会」は、農協をはじめ反対する団体に呼びかけ、6月28日(金)午後6時からパレットおおさき大ホールにおいて「TPP参加阻止大崎地方大集会」を開催する予定です。

結成総会参加議員(五十音順)
氏家善男、大山巌、小沢和悦、鎌内つぎ子、木内知子、栗田彰、小堤正人、斉藤博、佐々木惟夫、佐藤清隆、佐藤講英、佐藤勝、高橋憲夫、豊嶋正人、門間忠、八木吉夫、遊佐辰雄


大崎ニューネット(後藤錦信会長)、公明党(山田和明会長)グループは、「政府が参加方針だから『やめさせたい会』では参加できない。との態度でした。


古川にパークゴルフ場を! 早期に実現するためにガンバッています!パークゴルフ
(小沢議員)
文部省のスポーツ基本計画が示す、成人の週一回のスポーツ実施率を3分の2、週2回以上を3分の1にする目標に向け、当地方では「待機者」も出るほど不足しているパークゴルフ場を古川につくるため本気でとりくむべきだ。
(教育委員会答弁)
「パークゴルフ愛好者によりよい方向性を出せるよう、市有地、休耕田を含め検討する」(本年1月特別委員会)
二年前の議会でも、「パークゴルフ場を造りたい」という方もいることを紹介し、「実現に努める」との答弁を得ていました。早期に実現できるように頑張ります。
98億5795万円 大崎市の溜めた財政調整基金です!
「33億円、欲を言えば50億円が目標」と執行部は答弁してきました。今は、その2倍です。
 私は、5月16日の臨時議会で、この基金の活用で大崎市の人口減少に歯止めをかけ、人口増に転化する産業や福祉施策の展開を提案しました。
大宮後援会で、そのことを報告したところ、「月三万円の年金で生活している高齢者が入所できる公設の託老所をつくってほしい」との要望が寄せられました。
 そのことも含め、みんなで基金の活用を話し合っていきたいと思っています。

古川デモ 毎週金曜日(午後5時半、旭中央公園)集合写真
元気にデモが行われています(写真 一番左が小沢議員)


花渕山下山道の整備を提言しています

(小沢議員)
合併以来、重ね重ね提言しています。健康づくりと観光の目玉になること間違いなしです。
天気が良い日は大崎耕土だけでなく、太平洋も見えます。

(市当局者の答弁)
鬼首のゴンドラで登り、歩いて花渕山まで行き、降りたことがあるが、だいぶ下りがきつかったので、前向きに取り組みたい。(本年1月特別委員会より)

コメントの投稿

Secret

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
最新コメント
アクセスカウンタ
最新トラックバック
地区委員会ツイート
地区委員会タイムライン
文字サイズを変えて閲覧したい方はこちらから
←拡大 ←縮小
    無料法律相談
    リンク