大崎市議会第3回定例議会が閉会

大崎市議会平成22年度第3回定例市議会は10月1日にすべての日程を終了し、閉会しました。
市議会の内容について順次報告します。

・日本共産党市議団は、今議会に
「米価の下落に歯止めをかけ、再生産できる米価の実現を求める意見書」
及び
「国民健康保険に対する国庫負担の見直し・増額を求める意見書」
の2つの意見書を提案していました。

このうち「米価」の意見書については、農業団体からの提案項目も取り入れ、
内容を修正し、産業常任委員長が筆頭提案者とすることで合意し、
全会一致で可決・採択されました。

「国民健康保険」の意見書については、他会派の皆さんの協力もいただき、
提案通り可決・採択されました。

採択された意見書の内容は以下のリンクからご覧いただけます。

・「米価の下落に歯止めをかけ、再生産できる米価の実現を求める意見書

・「国民健康保険に対する国庫負担の見直し・増額を求める意見書

コメントの投稿

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最新コメント
アクセスカウンタ
最新トラックバック
地区委員会ツイート
地区委員会タイムライン
文字サイズを変えて閲覧したい方はこちらから
←拡大 ←縮小
    無料法律相談
    リンク