スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涌谷町議会9月定例会報告

涌谷町議会は、9月9日~16日の日程で開催されました。

無題waku_small
9月定例会での日本共産党・杉浦謙一議員の
一般質問を紹介します。
1・町内仕事おこしのための住宅リフォーム補助金制度を

町内での仕事おこしのための住宅リフォーム補助金制度について質問いたします。
三月議会では、秋田県の例をだして、同様の質問をさせていただいた。
今、仕事の激減などにより少なくない中小企業が廃業、倒産の危機にさらされている。
とくに、地域経済にとって、地元の中小企業の果たす役割は決定的に重要だ。そのために、行政としてどのような支援・援助をおこなうかが問われている。
隣の石巻市では、今年6月から「住宅リフォーム助成制度」をはじめ、今「リフォーム特需」に沸きかえっているとのことである。
この制度の実施を改めて町長に求め、見解を問う。



回答

日本の経済も円高により深刻なデフレ状態にあり、明るい兆しはまだ見えない状況がつづいている。
当町においては、住宅の安全等、安心して住み続けられるように住宅耐震改修補助事業等をおこなっている。
住宅リフォーム補助金制度は、大変好評を得ているところもあると聞いており、地域経済活性化の効果が期待できるものと考えられるが、町単独の事業となると厳しい財政事情のなかで、慎重な判断が必要になる。
国・県の補助事業制度の導入や財源の手当てなども含め検討して参りたいと考えている。




2・箟岳行政区にも町民バスの運行を

町民バスは、今年9月から一部停留所が変更され、フリー乗車区間ももうけられた。高齢者をはじめとする交通弱者にとって町民バスは大変喜ばれている。
しかし一方で、箟岳山の方に町民バスがいって行っていないということで住民が非常に困っている実態がある。
同じ町民でありながら、一部地域だけがサービスを受けられないのは残念なことである。
デマンド交通システム(予約制乗合タクシー)の導入も含めた検討が必要と考えるが検討したのかどうかも含めてお答えいただきたい。



回答
新路線の追加には多大な経費が必要となり、また「デマンド交通システム」の導入についても、予約受付や運行管理を支援する情報システムが必要となることから相当の経費が必要となる。
厳しい財政状況のなか、サービス低下を起こさないように全体の制度設計をすることが必要であるので、もう少し時間がほしい。



住宅リフォームについての再質問
(再質問)

平成21年度の公共事業費は4億8千万だが、宮古市や石巻市の例をみると、約10倍の地域への経済波及効果があるのではないか。


(答)

補助金に対して、工事費全体の額補助対象外の額を合わせると、約10倍という相当の金額になるのではないか。


(再々質問)

住宅リフォーム助成について関係部署で研究してみてはどうか


(答)

加美町、石巻市やその他の自治体の要項をホームページ等で調査している。経済波及効果ということなので、町内商工業者や話し合いを持ち、内容を上司と相談してまいりたい。

コメントの投稿

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最新コメント
アクセスカウンタ
最新トラックバック
地区委員会ツイート
地区委員会タイムライン
文字サイズを変えて閲覧したい方はこちらから
←拡大 ←縮小
    無料法律相談
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。