スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新わくや 2012年2月号

3月定例町議会
日本共産党・杉浦謙一議員
町民の声と願い実現へ、一般質問


涌谷町議会3月定例会は、3月8日から16日まで開催される予定です。
日本共産党の杉浦謙一議員は、町民の皆さんから寄せられた声と願いを実現するために、今回も一般質問をおこないます。

杉浦謙一議員の一般質問は、3月9日におこなわれる予定です。ぜひ傍聴ください。

杉浦謙一議員一般質問(要旨)
1・原発依存でなく再生可能エネルギーの実現を
太陽光・風力・小水力など当町の特色を生かした再生可能エネルギーの実現を
2・町民の声を取り入れての施策を
幅広く町民の意見・声を吸い上げる方法について
3・防災・減災を問う
大規模な余震や宮城県沖地震等に対する備えに万全を尽くすことについて


監査委員の就任にあたって
町民の立場で町の財政をチェックします

すでにご存知の方も多いと思いますが、改選後の町議会において、杉浦謙一議員が監査委員に就任することになりました。
議員歴・年齢から言って異例ではありますが、日本共産党議員が監査委員になったからといって問題が起きたケースは一つもありません。
監査委員は執行機関の一翼を担うものですが、議会の代表が必ず任命される(地方自治法196条)のは、町民の代表として財政を監視する役割が求められているからです。その職務を果たすために全力を尽くします。
また、監査委員には「公正不偏」「守秘義務」が課せられています(地方自治法198条の3)が、「(地方議員が)地方住民の利益と福祉のために活動すること」を党規約で定めている日本共産党には何の矛盾もありません

今後も、「住民が主人公」の立場でがんばります。いっそうのご支援・ご協力をお願い申しあげます。

日本共産党への”八つ当たり”はやめてください
ある議員は、日本共産党議員が監査委員になることについて「上部機関の市道を守らなければならないから守秘義務が守られない」という趣旨の批判をしています。
これは日本共産党の「上部機関」が、「守秘義務」違反の指導をすることを前提にしたもので、とうてい容認することはできません。
自分が議会での役職を得られなかったからと言って、日本共産党に「報復」するのは筋違いではないでしょうか。


無料法律相談
日時 3月28日(水)14:00~
会場 遠田民主商工会(℡43-4433)
主催 涌谷町日本共産党後援会
弁護士が応対し、秘密は厳守します。お気軽においで下さい。なお、急に日程を変更することもありますので、あらかじめ電話等で申し込んでください

コメントの投稿

Secret

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
最新コメント
アクセスカウンタ
最新トラックバック
地区委員会ツイート
地区委員会タイムライン
文字サイズを変えて閲覧したい方はこちらから
←拡大 ←縮小
    無料法律相談
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。