スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地区委員長雑感7 政党助成金は復興財源に回せ!

無題 内藤 隆司 党北部地区委員長

復興を口実にした消費税増税が浮上してきました。とんでもありません。
一時的ということでごまかそうとしていますが、一度アップした税率が戻るということは絶対にあり得ません。

消費税は被災した人々も当然負担することになるわけで、それが復興につながるのかどうかさえ疑問です。

消費税増税の議論が始められた最中の20日、今年1回目の政党助成金が配分されました(日本共産党は受け取りを拒否)。今回の総額約80億円。年間総額は320億円です。(詳細は下記)

被災者にさえ負担を強いるような議論をしている人たちが、自分たちは「濡れ手で粟」の政党助成金をこれまで通り受け取ろうというのは一体どういう料簡なのか、とその見識を疑わざるをえません。
「政党助成金は直ちに返上せよ」という声を大きく広げようではありませんか。

2011年分の政党助成金
20日の交付額今後の年内交付額
民主党42億647万円126億1941万円
自民党25億2867万円75億8601万円
公明党5億6883万円17億650万円
みんなの党2億7907万円8億3722万円
社民党1億9057万円5億7172万円
国民新党9892万円2億9678万円
たちあがれ日本4914万円1億4744万円
新党日本3393万円1億181万円
新党改革2985万円8955万円
千円以下切り捨て
日本共産党
政党助成金の撤廃を主張し、受け取らず


コメントの投稿

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最新コメント
アクセスカウンタ
最新トラックバック
地区委員会ツイート
地区委員会タイムライン
文字サイズを変えて閲覧したい方はこちらから
←拡大 ←縮小
    無料法律相談
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。