大崎の声を県政に届け!市民のために「働くひと」を今度こそ!

政権が代わっても、国民のくらしはまったく先が見えてきません。
税金の使い方を改め、『くらし優先の県政へ』切り替えることを主張し、”身を粉にしてはたらく、新の住民代表”がどうしても必要です。

「県民のくらしを守る建設的な提案を行い、実現に全力を尽くす」
という内藤たかじさんの訴えは新鮮で心強い限りです。

下記の通り、励ますつどいを行います。ぜひお誘い合わせのうえご参加くださいますようお願い申し上げます。

内藤たかじさんを
励ますつどい


無題


と き  3月26日(土) 午後2:00~3:30
ところ  大崎市古川保健福祉プラザ 多目的ホール

主催:日本共産党後援会大崎連絡会

コメントの投稿

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最新コメント
アクセスカウンタ
最新トラックバック
地区委員会ツイート
地区委員会タイムライン
文字サイズを変えて閲覧したい方はこちらから
←拡大 ←縮小
    無料法律相談
    リンク