6・7月号

学校給食センター化で議会紛糾!
基本構想(案)に異議あり!

【その1】
先にセンター化ありきで、自校方式との比較が
明確化されて明確化されていません。

① 学校給食の現状と課題とありますが、
施設のみ記され「食育」についても教育的立場からは全く記されていません。
② 「衛生面・労働面」については、比較がドライ化のみについて記されているだけです。
しかし、万一食中毒が起きた時、センター方式は被害が拡大するという事は、
過去の秋田県の例にもあり、教育長もセンター方式がより被害が大きくなる事は認めました。


【その2】
町は町民から意見を求めましたが、多くは
「食育を推進するには、自校方式がよい」とのことでした。
しかし、基本構想(案)には
全く意見が生かされていません。


【その3】
地産地消率目標を町内産50%とありますが
現在でも活用拡大計画が進んでいません。

平成21年度美里町地産品の利用率
学校名小牛田小中埣小北浦小不動堂小
利用率25%44%40%14%




平成21年度美里町地産品の利用率
学校名青生小小牛田中不動堂中南郷センター
利用率1%28%5%19%




【その4】
建設費概算7億4,000万円だけでは済みません

それ以外に各学校改修費、配送費、整備の費用などが
予想されますが、金額については明示されませんでした
センター建設費への補助金は6,000万円のみで
残りの6億8,000万円は町負担になります



答弁が二転三転
町が意見交換をした団体を、
はじめは「食育と学校給食を考える研究会」と答弁しましたが、
傍聴に来ていた研究会の方から
「一回も意見交換をしたことがない」と声があり、議会は中断・・・
確認したところ「まちづくり会議」と訂正する有様でした。



町財政が厳しいと言ってハコ物には予算を回し
命にかかわる「ワクチン助成」には足踏みを・・・
命とハコ物建設、どちらが大切なのでしょうか?


3幼稚園を統合し、今なぜ新しい幼稚園建設か!
またまたハコ物建設

6月定例議会に
幼稚園建設事業の基本設計・地質調査として3,850万円が提案されました。
中埣・北浦・小牛田の各幼稚園が統合され、
トレーニングセンターの南側(町所有)に建設予定です。
福田・梁川両議員は幼稚園を統合する必要がないとして反対しました(反対5人)

(問)
なぜ中学校区1つに統合しなければならないのか?
(教育長)
長期総合計画に基づき検討した

(問)
予定地の西側に共済の建物があり
その北側の予定地内も購入する約束がされていたのでは?
(教育長)
約束を取り交わしていることは確認しているが
今後協議していきたい



建設費・国の補助金はゼロ?

概算は園舎のみで4億9,600万円
全額町の負担での建設になります。

** 福田淑子・梁川慶一議員が取り上げた一般質問 **
_hari.jpg    _fuku.jpg
  梁川慶一議員       福田淑子議員

① 住宅リフォーム助成制度を作って業者に仕事を
② 若い人たちの定住化のための住宅建設を
③ 空き地・空き家の草刈りなど、環境保全の条例化を
④ 下水道工事への確認事項を明記すべき

→ いずれも前進的な回答はありませんでした。

コメントの投稿

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最新コメント
アクセスカウンタ
最新トラックバック
地区委員会ツイート
地区委員会タイムライン
文字サイズを変えて閲覧したい方はこちらから
←拡大 ←縮小
    無料法律相談
    リンク