スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かみ民報 2014年6月

かみ民報 2014年6月

指定廃棄物最終処分場建設
3候補地の白紙撤回を


日本共産党・県議らが現地調査

 日本共産党は、宮城県議団・大崎市議団などで、指定廃棄物最終処分場の候補地となっている3ヶ所の現地調査を行いました。
 調査の結果明らかになった事実を紹介します。(調査日は、栗原市・深山嶽、加美町・田代岳が6月7日、大和町・下原は6月16日です)

加美町処分場視察
強風と視界不良のなかでの現地調査では、猪股加美町長と遭遇。町長を中心に、党県議団、大崎市議団、党後援会員が記念撮影。(6月7日)



加美町・田代岳
詳細調査するまでもなく「不適地」であることは明らか
「水道水源特定保全地域」の「指定地」


 この場所は分水嶺になっており、北側斜面は岩堂沢ダムから江合川へ、南側斜面は二ツ石ダムから鳴瀬川に流れ込みます。
 この地域は、宮城県が指定した「水道水源特定保全地域」の「指定地」になっていますが、そのことは候補地選定では、全く無視されています。
 それは、「候補地選定の適正評価基準」が取水点から候補地までの距離で判断することになっているからです。
 加美町が、環境省に対して「水道水源を汚染する恐れがないのか」と指摘しているのに、そのことには全く答えていません。
 あまりにも無責任です。
 水道水源を汚染する恐れがある地域を候補地として選定することになるのなら、それは「候補地選定の適正評価基準」が、「適正ではない」からではないでしょうか。
 「市町村長会議で決めた」からといっても、水道水源の汚染を我慢することはできません。

「崩落対策」として緑化が必要な場所
 林道から候補地に入ると、採石のためのダンプの通り道であったと思われる通路があり、左右に採石跡とみられる切土があります。この切土の法面はところどころ崩落しており、地質のもろさは、一目瞭然です。
 「二ツ石ダムの環境影響調査報告書」では、候補地について、採石後「崩壊・崩落が加速し、鳴瀬川水系と江合川水系の分水嶺の崩壊が大規模に進行する恐れがある」と記載されており、その保全対策として「緑化対策」が必要と記載されています。最終処分場にはできない場所であることはあきらかです。

栗原市・深山嶽
 候補地内に、2008年の岩手・宮城内陸地震の崩落地があります。付近には、深い亀裂も見られるきわめて危険な場所です。
大和町・下原
候補地は、王城寺原演習場の「緩衝地帯」として、住民を移転させた場所です。過去には、候補地付近に砲弾が着弾する誤射事件がおきています。


国・県による
候補地選定の押し付けは
許せません

当該自治体及び地域住民を無視して「詳細調査」を強行するな!


県議会・大崎市議会で、「意見書」全会一致で採択
 大崎市議会は6月25日、内閣総理大臣や環境大臣などにあてた「意見書」(下記参照)を全会一致で採択しました。
 県議会では、同趣旨の「意見書」を3月に全会一致で採択しています。
「国においては、詳細調査については、当該自治体及び地域住民の理解を得た上で着手することが大前提であり、事態を悪化させることがないよう、3候補地が国有地であることをもって、その前提がないまま調査を強行することがないよう強く要請する」
(県議会・大崎市議会で採択された「意見書」より抜粋)


「詳細調査」拒否を貫き最終処分場設置をやめさせよう
 放射性物質処理の基本方針を定めた「特別措置法」は、処分場の立地も安全基準もすべて国が一方的に決めることができるしくみになっています。
 国や県は、「詳細調査」の受け入れを執拗に迫っていますが、それは3ヶ所から1ヶ所に絞り込んだあとは、地元自治体や住民がどれだけ反対しようと、設置を強行できると考えているからです。
 「詳細調査」を拒否することが、自治体や地元住民の意思表示ができる唯一の機会ですから、「詳細調査」反対は、当然です。
 「詳細調査の強行を許さない」という点では、県議会でも大崎市議会でも、党派を越えて一致しています。
 加美町としては、最後まで「詳細調査」拒否を貫くことが、最終処分場設置をやめさせる道です。
 自治体・住民が一丸となって、がんばりましょう。
スポンサーサイト
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリー
最新コメント
アクセスカウンタ
最新トラックバック
地区委員会ツイート
地区委員会タイムライン
文字サイズを変えて閲覧したい方はこちらから
←拡大 ←縮小
    無料法律相談
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。