岩出山・鳴子地区の酪農家を訪ねて

放射能汚染で酪農家は大ピンチ
牧草に代わる飼料は県が早急に支給を!
5月28日、遊佐辰雄大崎市議と内藤たかじ党北部地区委員長は、岩出山牧場と向山地域の酪農家を訪問し、現状と要望を聞きながら懇談してきました。
無題21   無題22
(岩出山・鳴子地域の酪農家を訪問・懇談をする
写真右、中央、遊佐辰雄大崎市議と写真右、右側内藤たかじ党北部地区委員長)


宮城県は、福島原発の放射能汚染により、県内の牧草を飼育・乳牛用の牛に食べさせないよう、農家に通知しました。
県は、「牧草は食べさせるな」と言うだけで、牛のえさをどう確保するか何も示していない。これでは酪農は続けられない。県は責任をもってえさを農家に支給すべきです。

農民の声は切実です。全力で取り組みます。

カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最新コメント
アクセスカウンタ
最新トラックバック
地区委員会ツイート
地区委員会タイムライン
文字サイズを変えて閲覧したい方はこちらから
←拡大 ←縮小
    無料法律相談
    リンク