スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢和悦議員活動報告

冠水を防ぐため大江川の汚泥除去を!

8月30日、大崎市古川西舘、城西地域の4行政区・町内会の
住民約20人は、冠水常習地帯となっている原因を取り除くため
宮城県北部土木事務所、大崎市建設課の担当者を招き、
一緒に現地調査を行い、解決方法等を話し合いました。

830現地調査

宮城県北部土木事務所の担当者は大江川の
JR陸羽東線架橋下で流れを阻害する汚泥があり
その除去等をJRと協議し、解消に努めると表明。
大崎市建設課河川担当者も全体として大江川以外にも
JR陸羽東線をくぐる水路の問題があるので
JR側と話し合うと答えました。

関係住民は現地調査後、関係地域のみんなで
JRに申し入れをするための準備を申し合わせました。
この日の現地調査の準備と当日の行動には、
小沢和悦大崎市議が参加しました。
スポンサーサイト
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最新コメント
アクセスカウンタ
最新トラックバック
地区委員会ツイート
地区委員会タイムライン
文字サイズを変えて閲覧したい方はこちらから
←拡大 ←縮小
    無料法律相談
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。