かまうちつぎ子 予定候補者の最新情報をお届けします

クリックでビラが大きくなります
日本共産党
勝利を目指す地元ローラー大作戦


19日(土)午後4時30分スタート
鎌内_ローラー作戦日程
告示後ビラ1号

子育て支援の充実で 大崎市の人口増と活性化を目指します
・子どもの医療費を中学校卒業まで無料に!
・小、中学校の給食費を半額に
・よりよい保育をめざして

安心して暮らせるまちづくり
①元気になるまで入院できる リハビリ病院の設置を

②地域経済の活性化へ
 ・農業振興、雇用確保
 ・買い物や通院に便利な交通体系の確立を
本番ビラ_鎌内_裏
本番ビラ_鎌内_表
かまうちつぎ子 予定候補の出陣式鎌内つぎ子_出陣式
「子育て一番」の大崎市へ
・子どもの医療費を中学校卒業まで無料に!
・小中学校の給食費を半額に!
子育て一番_鎌内
安倍政権の暴走にストップを
・原発再稼働・TPP参加
・消費税増税・年金削減
・介護切り捨て

かまうちつぎ子は提案します
・子どもの医療費を中学校卒業まで半額に!
・回復期リハビリ専門病院の設置を
・地域経済の活性化へ
・買い物や通院に便利な市内循環バスの運行を
安倍政権の暴走にストップを_鎌内
鎌内つぎ子は提案します

鎌内つぎ子議員 パンフレット

鎌内つぎ子議員の政策を訴えるパンフレットができました。
ご希望の方は地区委員会またはお近くの党員にお声かけください。
(クリックで大きな画像になります)


かまうちパンフ1

かまうちパンフ2

日本共産党 鎌内つぎ子後援会 新春のつどい

日本共産党
鎌内つぎ子後援会


日頃のご支援・ご協力に心から感謝申し上げます。
2014年は選挙の年、新年早々から元気よくスタートしましょう。
 ご参加くださいますようお願い申し上げます。
無題 small_2市民の皆さんの声と願いを市政に届け実現するために、今年も全力で頑張ります。
新春のつどいに、ぜひおいで下さい。

と き1月12日(日)
午後2時より
ところ古川商工会議所
会費1500円







つぎちゃんニュース 2013年12月号

つぎちゃんニュース 2013年12月号

子どもの医療費助成
「中学校卒業までに拡充を」

署名運動を開始しました
ぜひご協力下さい
無題 small_2
大崎市議会
鎌内つぎ子議員


「子育てネットワークおおさき」(代表 門間香織)は、子どもの医療費を中学校卒業まで無料にするとともに、所得制限をなくすことをめざして、署名運動をはじめました。
 「要望書」は大崎市長にあてたもので、来年1月末までに、5000名を目標にとりくみます。
 ご家族・お知り合いの方にも署名へのご協力を呼びかけて下さい。
 署名用紙は、お近くの党員・後援会員・又は議員団事務所(22-1252)までご連絡下さい。

保育を必要とする子供たちに、
よりよい生活環境を

 大崎市認可外保育園連絡会(代表 佐藤匡子)は、11月5日、伊藤市長に「保育を必要とする子供たちに、よりよい生活環境を求める要望書」を提出しました。
 「要望書」では、保護者の負担を少なくするため、3歳児まで保育料の助成金(現在月額2000円)を美里町と同額の月額1万円にすることなど、認可保育園との格差を是正することを要望しています。
 市長への要望、懇談には、鎌内つぎ子議員も同席し、要望の実現を強く求めました。
鎌内つぎ子_医療費助成活動写真1
みんなで署名活動
右から2番目が鎌内議員

鎌内つぎ子_医療費助成活動写真2
対話する鎌内議員
12月2日
ヨークベニマル古川店

鎌内つぎ子_医療費助成活動写真3
伊藤市長に要望書を渡す
認可外保育園連絡会代表
一番右が鎌内議員


女川原発の再稼働ストップ、
廃炉を求める請願

大崎市議会、賛成多数
(賛成18、反対15)で採択!


大崎市議会は12月5日の本会議において、「放射能から子どもを守るふるかわ連絡会」など3団体提出の請願を賛成多数で採択しました。
 産業常任委員会では全会一致で採択されましたが、自民党や電力から「強い働きかけ」があり、本会議では反対の立場からの質疑があり、本会議では反対の立場からの質疑(佐藤清隆議員)、反対討論(佐藤和好議員)がありました。
 鎌内つぎ子議員は、今後も原発再稼働ストップ、原発ゼロを目指して力をつくします。

賛成八木吉夫、佐藤弘樹、鎌内つぎ子、加藤善市、遊佐辰雄、佐藤講英、斉藤博、氏家善男、山村康治、門間忠、木内知子、小堤正人、豊嶋正人、高橋憲夫、小沢和悦、佐藤勝、大山巖、佐々木惟夫
反対中鉢和三郎、相澤久義、横山悦子、関武徳、只埜直悦、相澤孝弘、富田文志、山田和明、後藤錦信、青沼智雄、佐藤和好、三神祐司、大友文司、佐藤清隆、木村和彦
※栗田彰議員は議長のため裁決に加わらず

日本共産党市議団
66項目の予算要望書を市長に提出

11月11日、市役所西庁舎第1会議室での要望書提出には市役所各部長クラスが出席し、懇談をしました、要望書には、女川原発再稼働に反対を表明し、再生可能エネルギーの活用による産業活性化、雇用拡大に取り組むことや、こども医療費無料化の対象年齢引き上げ、新市民病院本院への循環バス等の実施を求めています。
名称未設定
予算編成で申し入れる共産党大崎市議団(11月11日)左から3人目が鎌内議員


つぎ子のつぶやき
ツイッター
旭中央公園(ジャスコと合同庁舎の間)でスケボーをしている青年から「スケボーができる広い公園が欲しい」「この公演の照明がつかないのでつくようにしてほしい」との要望が寄せられました。早速、市に要望し、「11月から順次つける」との回答をいただきました。すでに一部の照明が点灯するようになっています。
公園照明_鎌内つぎ子
照明が点灯するようになった旭中央公園(写真は鎌内つぎ子議員)

つぎちゃんニュース

つぎちゃんニュース
子どもの医療費助成拡大へ
無題 small_2
日本共産党
鎌内つぎ子 議員

宮城県政を変えましょう
 宮城県の子どもの医療費の助成対象は、「入院が2歳児まで、通院は就学前まで」で全国最低水準です。
 県の助成が拡大すれば、大崎市の助成拡大の条件が広がります。
 大崎市議会では、昨年12月、宮城県に対して、子どもの医療費助成を拡大するよう求める意見書を全会一致で採択しています。

「中学校卒業までの無料化を」
鎌内つぎ子議員が9月議会で質問
大崎市の子どもの医療費助成は、10月から入院のみ小学校卒業まで(通院は就学前まで)無料となりました。
しかし、近隣市町村の多くは中学校卒業まで無料です。若い子育て世代の方は、職場は大崎市でも、住居は近隣自治体、となっている例が少なくありません。

子育てしやすいまちづくりへ
鎌内つぎ子議員が提案
 鎌内つぎ子議員は9月議会で、子育てしやすいまちづくりについて下記の通りの提案をおこないました。
○公園などの環境整備
山形県東根市の「ひがしねあそびあランド」のような施設を大崎にも
○いつでも安心して入れる保育施設、途中入所の充実
○2人目からの保育料を無料に

来年4月からの消費税は中止を!
暮らしも経済も財政も壊してしています
5%に増税した時(1997年)は・・・
●増税によって家計の底が抜け、大不況の引き金になりました。
●所得税、法人税の税収が減り、増税後3年間で国と地方の借金は449兆円から600兆円に拡大しました

その一方で復興法人税廃止、法人税減税 震災復興の足かせに
 生活再建へむけて頑張っている多くの被災者にとって、消費税増税は大きな打撃です。
  消費税増税は、「復興阻害税」です。来年4月からの増税を中止させるために大きな反対の声をあげましょう。
 反対署名等にご協力ください

被災者支援活動について
 日本共産党は今度、沿岸部や福島から大崎地域に避難している被災者の方に、大崎地域で収穫した新米を支援する計画です。
 お知り合いの方で、沿岸部や福島から避難されている方がいましたら、お知らせいただくと幸いです。
 ご連絡は、鎌内または党市議団事務所(電話22-21252)まで。

お気軽に、ご意見・ご要望をお寄せください。

つぎ子のつぶやき ツイッター

●TPP阻止大崎地域連絡会 一周年記念集会
内田聖子さんのTPPについての講演を聞いて驚きました。
 「TPPは貿易の問題ではない。企業にとって壁をなくすこと。地球を一つのマーケットにする暴力的なもの。遅れて入った日本は丸のみするしかない」
 その通りと思います。大崎市議会でもTPPの情報開示を求める「意見書」を全会一致で可決。地域経済・命を脅かすTPP。
 日本が脱退するまでがんばりましょう。
内田聖子講演会
内田聖子さん講演の様子


鎌内つぎ子同級会
小中学校の同級生。今後は、年2回集まることになりました。(右上が鎌内市議)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最新コメント
アクセスカウンタ
最新トラックバック
地区委員会ツイート
地区委員会タイムライン
文字サイズを変えて閲覧したい方はこちらから
←拡大 ←縮小
    無料法律相談
    リンク