スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第22回沿岸部支援行動レポート

10月21日、11人の参加で沿岸部支援活動をおこないました。今回訪問した仮設住宅の68戸全戸に米や野菜を届けた上、周辺の仮設住宅の方々にも配布しました。

P1000334.jpg  P1000335.jpg

また、衣類や日用品も持っていったものがほとんどなくなるという状況で大好評でした。

続きを読む

スポンサーサイト

支援活動ニュースNo.14

第21回沿岸部支援行動
野菜やひまわり等大好評!!

7月14日(土)に石巻市仮設開成第7団地集会所前で、支援物資のお届け活動をおこないました。コメ、キャベツ、たまねぎ、ねぎ、キュウリ、ナス、トマトなどの野菜、蚊取り線香、夏物衣類や雑貨などを持って行きました。

P1000265.jpg

また、今回は大崎市三本木のひまわりの丘の栽培者から提供された「ひまわりの苗」を18本持って行きました。
いずれも大好評で、大きな仮設住宅ということもあり、あっという間に品物がなくなってしまいました。後から来た方には何も差し上げることができなくて大変申し訳ないことでした。
ひまわりの苗は、当日は積載することができなかった分が50本ほどありますので、注文をとり後日お届けすることにしています。
それにしても震災から1年4カ月がたっているのに、まだまだ支援が求められていることを痛感します。
今後も引き続きがんばります。

産地直送♪支援農園で育てた野菜を収穫
かねてより震災復興支援農園で育てていたキャベツ、ナス、きゅうりが収穫の時期を迎え、7月6日、収穫しました。
どれも育ちがよく、とても大きく育ちました。
収穫した野菜は、石巻の救援支援センターへ第20回沿岸部支援行動としてお届けました。
現地の方からはとても感謝されました。

第18回沿岸部支援活動報告

3月18日、第18回目の沿岸部支援行動をおこないました。
今回の支援行動は石巻市北上町のにっこりサンパークの仮設住宅でした。

今回は米2kg、ほうれん草、小松菜、ねぎを100世帯分用意し、衣類や日用品も用意しました。
大震災から1年。今年初めての支援行動です。仮設住宅では平穏さを取り戻したかのように見え、いまさら「支援物資」などといっても喜ばれないのではないか、という不安もありました。
しかし、集会所の隣にブルーシートを敷き、物資を並べ始めると徐々に人が集まりました。
宣伝カーで一回り「支援物資をもってまいりました」と呼びかけるとあちこちから人が出てきて行列ができました。

P1000190.jpg   P1000192.jpg

10時40分から「フリーマーケット」を開始しましたが、11時10分には食料品も含め、衣類や日用品もほぼなくなっていました。

仮設住宅の方々からは「こうやって支援に来てくれるのは共産党だけだ。他の党は何もやってくれない」「周辺には商店がなく買い物ができない」「米や味噌がほしい」などの声が寄せられました。
1年たっても先が見えない避難生活への不安が大きく、まだまだ物心両面での支援活動が大事なのだと痛感しました。
また、集団移転等についての要望もあるので、共産党にぜひ懇談会を開いてほしいとの要望もありました。

地区委員会としても引き続き支援を強化していくために対策を検討することにします。

支援活動ニュース

今後も支援活動を継続します
引き続きご支援ご協力をお願いします
日本共産党北部地区委員会
内藤 たかじ


大震災発生以来、地元大崎の被災者救援のために全力を尽くすとともに、これまで16回にわたる沿岸部支援活動を行ってきました。

多くの皆様に救援募金や支援物資へのご協力をいただきましたことに心から感謝申し上げます。
沿岸部では、まだまだ支援が必要です。引き続き取り組みますのでよろしくお願いします。

続きを読む

第15回支援行動レポート

9月4日(日)、震災以来第15回目の沿岸部支援行動で石巻市(旧北上町)の相川運動公園の仮設住宅に行ってきました。

総勢21人、車5台で米、野菜、食器、衣類などたくさん積んでお届けしました。
相川の仮設住宅の集会所で支援物資を広げ配布しましたが、仮設住宅とはいえ、日用品の備品はまたまた不足し、食器類などは大変喜ばれました。

CIMG7872.jpg   CIMG7879.jpg

CIMG7891.jpg   CIMG7887.jpg

この地域はすぐ後ろが山なので、着の身着のまま逃げて命だけは助かりましたが、家ごと丸ごと流されてしまったと話していました。
地元のお母さんたちも5・6人一緒になってお手伝いしていただき和気あいあいと配布しました。
小学校に入る前の幼い男の子は支援物資に入っていた白バイのおもちゃを手にし、早速遊んでいました。
CIMG7892.jpg   CIMG7881.jpg

ご要望カードも一緒にわたしましたら冷蔵庫、学習机、自転車、毛布、エレクトーン、バスタオルなど出され、早速明日(9/6)お届けしてきます。

これからは、秋・冬に向かうので、来るべき寒さに対応した、ストーブ、こたつや冬用の衣類などの支援が求められています。

CIMG7913.jpg

帰ってから早速反省会がもたれ、「今後は冬の寒さに耐えられるものを持っていくべき」「仮設住宅は年配者が多く高台にあるので巡回バスを出すよう要請すべきだ」「今回で三度目だが、青海に舟が浮かびみんなの表情も悲しみを乗り越えて明るかった。私たちの方がパワーをもらった」など出されました。

次回、第16回目の支援行動は10月8日(土)の予定です。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最新コメント
アクセスカウンタ
最新トラックバック
地区委員会ツイート
地区委員会タイムライン
文字サイズを変えて閲覧したい方はこちらから
←拡大 ←縮小
    無料法律相談
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。