放射能指定廃棄物最終処分場建設を考える学習討論集会

学習討論集会
指定廃棄物最終処分場問題を考える

とき 8月30日(土)午後1時半より
ところ 大崎職業訓練センター

問題提起 中嶋廉 氏
     (原発問題住民運動宮城県連絡センター事務局次長)

3候補地の地元からの報告


 村井知事は、詳細調査の強行を決断しました。県議会や大崎1市4町議会が全会一致で採択した「意見書」を全く無視した暴走は許されません。

 同時に、放射性廃棄物の処理問題については、さまざまな角度から国民的な討議をおこないながら、合意形成を図ることがどうしても必要です。

 そういう観点から「学習討論集会」を右のとおり開催いたします。

 さまざまなご意見をお持ちの皆さんが多数ご参加くださいますよう、お願いいたします。


主催:あったか宮城・大崎の会
    (連絡先 事務局  古川民商 0229-22-3241)

女川原発廃炉へのロードマップ

女川原発廃炉への
ロードマップ学習講演会
とき12月10日(火) 午後6時より
ところ古川民主病院4階会議室
講師多々良 哲 氏
(あったか宮城の会代表世話人、
反原発市民運動)
主催あったか宮城・大崎の会
代表世話人 中嶋信
連絡先 古川民商(22-3241)

「あったか宮城の会」は知事選挙の中で、「女川原発廃炉へのロードマップ」を発表しました。選挙勝利はできませんでしたが、政策実現へ向けた取り組みを大きく広げることが大切です。
 その取り組みの第一歩として、学習講演会を上記の通り開催いたしますので、ご参加くださいますようご案内申し上げます。

あったか宮城大崎の会 ニュース 3

佐藤正明
佐藤正明まさあき
個人演説会

あったか宮城の会知事候補
日本共産党推せん

演説会スケジュール
地域詳細連絡先
玉造
とき10月15日(火)午後1時半より
ところ岩出山地域福祉センター
あったか宮城大崎の会事務局
大崎市古川駅前大通一丁目5-33
0229(22)0480
遠田
とき10月15日(火)午後2時より
ところ駅東地域交流センター 多目的ホール
あったか宮城美里の会事務局
美里町北浦字新原15
0229(32)2684
大崎
とき10月15日(火)午後6時半より
ところグランド平成2階
あったか宮城大崎の会事務局
大崎市古川駅前大通一丁目5-33
0229(22)0480
栗駒
とき10月22日(火)2時
ところ伝創館
0228(45)3665
若柳
とき10月22日(火)午後7時より
ところドリームパル(大ホール)
0228(32)2442

被災者支援も福祉も「お金がない」と言って冷たく切り捨てるのが現県政です。
しかし、宮城県には今すぐ活用できるお金が1,000億円もあります。
佐藤正明は、このお金を被災者・県民のために活用し、医療や福祉の充実を目指します。


あったか宮城・大崎の会ニュース 1

あったか宮城・大崎の会ニュース

「変えよう県政!大崎県民集会」
90人が参加。佐藤正明氏が決意表明

10月10日告示、27日投票の宮城県知事選挙に立候補を表明した佐藤正明弁護士を迎えて、大崎県民集会が10月1日大崎市古川で開催されました。
 集会では、被災者をはじめとした住民から県政に対する切実な要望や佐藤正明氏に対する期待の声が次々と出されました(下記参照)。
 佐藤正明氏は、「今、出された要望のすべてをうけとめ実現のために寄り添う県政を作ろう」と決意を表明しましました。

「大崎県民集会」での発言
1.芳賀実さん(美里町の仮設住宅で暮らしている方)
2.伊藤和男さん(石巻から大崎市に避難している方)
3.畠山直樹さん(医療と福祉の現場から、古川民主病院)
4.菅原美紀さん(子育てママ)
5.鹿股明子さん(岩出山・放射能から子どもを守る会)
6.大友健一さん(田尻・バイバイ原発の会)
7.小畑茂さん(大崎地方労連議長)
8.佐藤昭一さん(前大崎市義、元国労争義団員)
9.小沢和悦さん(日本共産党大崎市議団長)

あったか宮城・大崎の会ニュース 2

あったか宮城・大崎の会ニュース

「大崎の会」事務所が決まりました!

古川教育会館 (1階 中会議室)
古川駅前大通一丁目5-33(クリックで地図が開きます)

電話 22-0480 (8日、午前に開通します)


世話人・事務局会議
日時 10月8日(火) 午前10時より
場所 大崎の会事務所

事務所当番をはじめ、たくさんの仕事があります。世話人・事務局のメンバーでない方でも、お手伝いいただける方は上記会議にご参加下さい。みんなの力で、事務所を中心にがんばりましょう。

「あったか宮城の会」の事務所について
住所 仙台市青葉区国分町3-8-1
電話 022-211-5736
FAX 022-714-0232

「勝てない選挙だから」と、持っている力を発揮しない傾向がありますが、この考えが全国最低の県政を生み出してしまったのではないでしょうか。
被災者・県民の苦難を少しでも軽減するために、勝利を目指して全力をつくしましょう。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最新コメント
アクセスカウンタ
最新トラックバック
地区委員会ツイート
地区委員会タイムライン
文字サイズを変えて閲覧したい方はこちらから
←拡大 ←縮小
    無料法律相談
    リンク